サロンでお手入れしよう

女性が最初にムダ毛で悩むようになるのはどこかというと、やっぱり「ワキ」だと思います。 ワキにムダ毛が生えているなんて、男性からの目線でもありえないことと見られていますし、きれいで当たり前、といった風潮がありますよね。 ですが自己処理で剃ったりしていると、お肌の状態も悪くなり、ムダ毛のちくちくもなくせませんので、やっぱり本格的にきちんと脱毛してしまって、お手入れ不要にすることが一番キレイへの近道となります。

ではワキのムダ毛はどの程度のスパンできれいになくしてしまうことが出来るんでしょうか。 私自身、フラッシュでムダ毛をまったく生えない状態にしましたが、自身の経験からですと、おおよそ脱毛6回程度でほぼムダ毛はなくなりました。 たまたまコースで8回受けるようになっていたので8回は通いましたが、6回あたりからもうまったくフラッシュしても痛みを感じなくなっていましたので、ムダ毛がこのとき既になくなっていたんじゃないかと思います。

今ではサロンの「キャンペーン」でワキならムダ毛が完全になくなるまで受けられるといった格安のプランがありますので、お値段的にはまったく気にせずに完璧につるつるまでキレイにすることができますね。 ですが期間的なことがやっぱり気になるでしょうから一般的に6回から8回程度受ければきれいになるといったことを、目安にしておくといいと思います。

ただ一般的な方より毛深いとか、毛のサイクルが多い方もいらっしゃると思いますので、そういった方はこれよりもう少し長い期間がかかると思っておけばいいと思います。 それでも最近のプランは完璧にムダ毛がなくなるまで、きちんと受けられるからいいですよね。

技術の進化は本当に凄いなと思ってみていますが、特に最新の家庭用脱毛器もかなりの進化をしていてビックリしています。 以前の家庭用脱毛器といえば、古いところでは電気シェーバー、そこから自動で毛を抜いていくもの、さらに進化してレーザーを当てていくものなどがありましたが、最新のものはサロン並みの「フラッシュ脱毛」が家でできるというものまで出てきているんですね。

これはとてもコンパクトな大きさでありながら、サロンで行うのと同じように、フラッシュがしっかりと出る上に、強さなども調節できるようになっているんです。 ですから痛みに弱い方なら家で自分の照射具合などを見ながら強さを調節できますし、何と言っても、サロンに通う時間と交通費が節約できてしまいます。

以前の子供だましのような脱毛器とはちがって、しっかりと効果が見込めるものが多数出てきていますので、もしこれから本格的に脱毛を始めるという方にとっての初期投資としては、数万円しても妥当なのではと思います。 私は今まで何軒かサロンに通ってきて、それなりの金額を出してきてしまったので、今こういった魅力的な家庭用脱毛器が出ていて、ちょっと悔しい思いもしているくらいです。

もし自分がまだまったく脱毛にお金をかけていない状態だったら、こういったしっかりした家庭用脱毛器を最初に用意して、自分が気にしているムダ毛をすべて家にいながらにしてキレイにするのにな…と思ったりして。 特にいろんな場所のムダ毛で悩んでいて、これから本格的にしたいといった方なら、こういった最新のものはとてもお勧めできると思いますね。 買うならそれなりの金額でしっかりしたものの方がいいでしょう。

「思い立ったら始め時」とも考えられますが、実は始めるのに適した時期があるということはご存知でしょうか。 私も通ってみて気がついたのですが、これからしっかり行っていきたいという場合は、出来るなら「秋」から始めるのが一番効果的かつ通いやすいようですね。

夏の間は何と言っても紫外線がきついですから、どんなに日焼け対策していてもそこそこ焼けてしまいますし、まだこれから脱毛を始めるといった方の場合、夏に日焼けしてはいけないという知識もない方が多いですよね。 ですからまず、秋になってしっかりお肌の状態をもとに戻しつつ、保湿を心がけておき、スタートさせると夏ごろには随分効果が上がりつつあるといった感じになるんです。

しかも冬に向かってドンドン厚着になってきますので、ムダ毛の生えている部分を人目にさらすことがなくなりますので、その間はお肌のケアのためにも自己処理をできるだけ控えておきながら、しっかり保湿しておくことで脱毛の効果を高めつつお肌もキレイに保つことができます。

通っている間、自己処理をしてはいけないということではないのですが、どうしても自己処理すると、お肌に負担がかかったり、肌の状態を悪くしてしまいますので、そういった意味でも出来れば剃るのはコースの予約日の2日前だけなどにとどめておいたほうが、より効果的に脱毛できるというわけです。 秋から始めたら、春夏になるころにはかなり生えてくる毛の量が減っていますので、この頃にはかなり自己処理そのものを行う必要もなくなっていますからね。 これから始める方は是非寒くなる時期を狙ってください。

ページのトップへ▲