キャンペーンの確認から始める

サロンに通っているときに、気をつけておかないといけないことがあるのですが、それは「施術の日に生理だと施術が受けられない」ということです。 サロンによっては生理でも、パーツによっては無理して施術してくれる場合もありますが、個人的にはそれはあまりお勧めしません。

なぜかというと、生理中はホルモンバランスがいつもと異なるので、せっかくの効果が最大限に発揮されないからです。 せっかくお金を払ってムダ毛処理に通うのですから、やっぱり極力その効果を高い状態で受けたいのが本音ですよね。

ですから予約を取っている日に生理が当たってしまうことが分かった段階で、すみやかにコースの日時を変更してしまうこと。 脱毛サロンによっては当日のキャンセルや変更にお金が別途かかることもありますので、とにかく生理にあたると分かった段階できちんと予約を変更しておくことが、よりムダ毛処理の効果を上げることにも繋がります。

だいたい一般的な女性の場合は28日周期で生理がめぐってきますから、その丁度中間に当たる頃に予約を入れるようにしておけば、こういったトラブルになることもありません。 ただ周期が不安定なかたもいますので、そういった方はカウンセリングの段階でも、その旨申し出ておくといいかもしれませんね。

無理して脱毛させてくれるサロンもあるようですが、逆にそういったサロンはお客様の立場に立っているとはいい難い気がします。 というのは、サロン側も脱毛の効果を優先するなら、生理当日に施術するのはよくないと知っているはずですし、回数を消化する方を優先しているとしか思えないからです。 とにかく生理の日に施術することは避けるように自己防衛するべきですね。

サロンは今ではさまざまな会社がありますし、その店舗もかなりたくさんあって、キャンペーンもかなり多くの会社が行っていますので、どういったポイントでサロンを選んで通ったらいいのか、良く分からなくなってしまうかもしれません。 ですので私が考えているおおよそのポイントについて、ここでは書いていきたいと思います。

まず、自分が脱毛したいと思うパーツの期間限定キャンペーンをチェックします。 その中でリースナブルであり、期間がより長いしっかりしたプランを選ぶとコストパフォーマンスが高くなりますね。 さらにそのキャンペーンを行っているサロンの店舗がどこにあるのか調べます。

もちろん家の近くにあるならそこでいいと思いますし、逆にお仕事で電車などを利用して通勤しているなら、その沿線にあって、さらに店舗の場所が地下から繋がっていて雨など悪天候でも通い安いなどの利便性を調べておくといいですね。 そしてここが重要なポイントなのですが、脱毛サロンによっては人気が高すぎたり、その店舗に通っている会員数が多すぎて、「予約がとりにくい店舗がある」ようなんです。

もしそういったサロンで契約してしまったら、せっかくリーズナブルな価格でコースを組んだのに、自分がいける日にまったく予約できないといった事が発生しかねません。 ですのであらかじめ通いたい店舗に予約がとりやすいかどうかも、電話などでさらっと聞いておくといいかもしれません。

大きな駅前などで通いやすい店舗は予約が取りにくい場合が多いようですから、沿線で定期で降りられるところにあるサロンを狙うと穴場かもしれませんね。 こういったことを考えてからサロンを決めるとスムーズにコースを進められますよ。

キャンペーンなどのリーズナブルなコースの場合、人によってはすべての脱毛が終了しない場合があることについては先ほど書きましたが、ではよりオトクに進めていくにはどういった工夫をしたらいいんでしょうか。 それは、各サロンの「期間限定のキャンペーンをいくつか利用する」というやりかたです。

どういったことかというと、各脱毛サロンは、毎月必ず月替わりで「期間限定キャンペーン」というものを行っているところがほとんどなので、これをしっかりリサーチしておき、順番にキャンペーンを利用しながら脱毛を進めていくのです。 例えば「ワキのコース完全ムダ毛処理600円」を受けて完全にワキを脱毛してしまい、他の会社の「腕と足のコース1年2800円」を続けて腕と足をムダ毛処理。

ただこういった場合に1年などのコースだと完全にムダ毛処理しきれない場合がありますので、この1年で完了しきらなかった場合は、また違う会社の腕や足のキャンペーンをはしごしたり…。 こういった感じであまり急がずにしていけば、体の結構なパーツが、かなりのリーズナブルなお値段で進められるのではないでしょうか。

時間があるかたなら、これらを同じ時期に「掛け持ち」して通うこともできますので、今日はこちらのサロンでワキ、1週間後にはあっちのサロンで足、なんて感じでも進めていけるわけですね。 ただ掛け持ちする場合は、生理の周期のこともありますし、予約が自分が思っているときに必ず取れるとは限らないので、仕事などで忙しい方はやめておいて、比較的平日などに時間が取れる方に限定されていくかもしれませんね。 こういった工夫をすればかなりオトクにしていくことができますよ。

ページのトップへ▲