ムダ毛がない肌になりたい

しっかりと効果を上げながらおトクに脱毛するためにチェックしておいたほうがいいことがたくさんあります。 まず必ずチェックしておきたいのは、各社サロンの期間限定で行われている「キャンペーン」ですね。 これは各社それぞれ得意なパーツやキャンペーンのサイクルに法則があるようですので、まめにいろんなサロンのキャンペーンをチェックしておくと損することがないと思います。

特にワキだけ、などではなく、腕や足も、VIOも…なんて考えている方の場合は、こういったキャンペーンをしっかり見ておくことで、場合によってはこれらだけでキレイになれてしまうかもしれませんね。 そしてサロンの公式サイトも見ておくといいと思います。

なぜかというと、サロンは会社によっていろんなタイプがあって、コースのお値段にもかなりばらつきがありますので、自分が脱毛したいと思うパーツの価格がどこがリーズナブルなのかなど、コスト感覚を養っておくといいからです。 さらに通いだすと予約の取りやすさや、万一遅刻したときの対応など、そういったことについても公式サイトのFAQなどに書いてありますので、あらかじめ参照しておくといいのです。

いろんなことをリサーチしてからですと、いざ通いだして困るとか、トラブルになったなんてことも極めて少なくなりますので、出来るだけ情報を集めておくといいと思います。 私自身は基本的におトクな情報を集めるのが好きなので、こういったところもマメにチェックするようにしています。 キャンペーンは毎月替わるようですので、これを細かくチェックしておかないと、申し込もうと思ったときに違うものになっている場合がありますよ。

家庭用脱毛器の進化にビックリしているのですが、とにかくもし自分が今まででまったく本格的な脱毛をしていなかったら是非欲しいと思っている、お勧めの脱毛器は、日本製のフラッシュタイプです。 これはなんといってもサロン並みの出力の高さと、さらに照射範囲の広さ、カートリッジが数種類あって、細かいパーツにも使えるというかなり女性目線での配慮ができた優れたものなのです。

しかもサロンでも難しい、眉毛のツイーザーという脱毛パーツまでついているというので、眉毛の下のムダ毛まで処理できるんだそうです。 眉毛については私も今も、毛抜きで気がついたときに抜くようにしていますが、忙しいといつの間にか生えてきていて顔が野暮ったくなってしまって困っていますので、こういった機器があれば、生えて欲しくない部分のムダ毛はなくしてしまえるので本当にいいですよね。

これだけでも本当にすごいのですが、私が是非欲しいと思ったのは、脱毛器でありながら、美顔までできるというポイントです。 もし全身が終わってしまったらそれでその機器は必要がなくなってしまいますが、これには美顔カートリッジが付け替えできますので、必要がなくなったあとも、ずっと使い続けることができるんですね。

これを知ったときには本当にここまで進化しているとは…ととても驚きました。 お値段は10万円もしませんので、これで全身ができてしまえばとても妥当なお値段といえますし、日本製ならなにかトラブルがあったとしても安心ですよね。 本当にこれが私の20代の頃にあったらどんなよかっただろうと思っています。

現在主に行われているのは、脱毛サロンでの「フラッシュ」と、医療系のクリニックなどで行われている「レーザー」ですが、これらを受けるとどうしてムダ毛が生えてこない状態にできるんでしょうか? 基本的にはフラッシュもレーザーも厳密に言うといろいろ違いはあると思いますが、原理としては、ムダ毛のメラニン色素にのみ反応してダメージを与える波長を利用して、お肌など白い部分にはまったく害がないようにムダ毛の毛が生える組織だけを壊していくということでしょうか。

正常なお肌にはまったくダメージがありませんので、ムダ毛のピンポイントの部分にだけ熱が加わって、だんだん毛が弱ってきて、サイクルも減ってくるということですね。 ですから逆にムダ毛が白くなってしまったら、これらの方法では施術しても効果がありませんので、毛が黒くて初めてしっかりと効果的に脱毛していけるというわけです。

これらのフラッシュやレーザーは、波長が違えばまた、美肌のための治療などにも効果がありますので、医療機関やエステサロンでの、そういった美肌治療などにも効果を発揮しているようです。 ですのでサロンによってはフラッシュをすることで、今までのお肌よりもさらにいい状態に持っていくことができると謳っているところもあるくらいなんですね。

逆にまた、お肌が元々黒くて施術を断られてしまうといったこともあるそうです。 それはお肌が黒い方の場合、お肌そのものにダメージを与えてしまうことになりますので、施術すること自体が困難になるからですね。 そういった方の場合は残念ですが、ニードルでしかできないので、かなり痛みと戦うことになってしまいます。

私の経験から豆知識的なポイントをいくつか書いていきたいと思います。 せっかくサロンに通っていても、出来なくなってしまう場合がありますが、どういった場合なのか。 それは、簡単なところでは、施術するところにキズができてしまった、日焼けしてしまったなどといった場合です。

そしてもうひとつ、これはなかなかそういったことになる方は少ないかもしれませんが、「妊娠してしまった」方も、施術を中断しなければならなくなります。 実は私はたまたま脱毛サロンに通っている間に妊娠したのですが、妊娠したら施術を中断するといったことについてカウンセリングの時に教えて頂きましたが、あまり意に介さずに聞き流してしまいました。

しかしなんと通っている間に妊娠しましたので、慌ててサロンに電話をして詳しく対処について聞いたところ、そのサロンの場合はきちんと規定で妊娠中から出産後まで、ホルモンバランスが安定するまではお休みできるという形になっていましたので、安心して出産に臨むことができました。

やはり妊娠中は、赤ちゃんと関係ない場所でも、大事をとって施術をしないように配慮がなされているんですね。 こういった経験をなさる方もあまり多くはないと思いますので、ほとんど関係ない!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、女性の場合はやっぱり人生の中で妊娠出産もついてまわることでもありますので、参考程度に頭に入れておくといいと思います。 ほかの豆知識としては、フラッシュは優しい方法なので、お子さんならサロンによっては7歳程度から脱毛が出来るそうですよ。

ページのトップへ▲