痛みがあるのがデメリット

以前からある脱毛で現在のところ唯一といえる「永久」なのが「ニードル脱毛」という方法です。 これは今ではほとんどのサロンでは行われていないため、逆に今の若い女性はあまり認識が無いと思いますので、どういった方法なのか簡単に紹介してみたいと思います。

ニードルとは、電気針をムダ毛の生えている毛穴に差し込んで、電気を流すことによって毛根の毛が生えてくる組織を破壊して、毛が生えないようにしていく方法のことです。 実際に受けてみると、確実にムダ毛の毛穴に針を刺していき、その上でダメージを与えていきますので、生えている毛は完全に脱毛することができますが、毛には生えるサイクルがあるため、また次に生えてきたムダ毛を同じように、徐々に生えてこなくしていきます。

針は極めて細いのですが、それでも文字の通り針を刺して電気を流すので、効果は高いのですがとにかく痛みがとても強いものです。 痛みは針を刺した時と、電流を流した時の2回必ず感じますので1本を処理するだけで相当な痛みを伴うことになります。

さらにこの方法の場合はムダ毛を1本ずつしか処理ができませんので、毛がたくさん生えている方ほど長く時間がかかってしまうのです。 私が経験した時で片方のワキで確か2時間くらいかかったのではないかと思いますね。 この間ずっと痛みと戦っていましたので、こんな思いをしないと永久ってできないのかと、かなり辛く感じたのを覚えています。

痛さの度合いでいうなら私は出産も経験していますが、それに匹敵するくらい痛かったといった感じです…。 もしこの脱毛方法が今のフラッシュほどのお値段だったとしても、続けなかったと思います。

一番歴史が古い方法、ニードル。 今ではあまり行われなくなってしまいましたが、これから本格的な脱毛を進めていこうと思う方に参考程度ですが、この脱毛方法の流れについて、ここで紹介したいと思います。 ニードル脱毛という脱毛は今では限られた脱毛サロンか、医療関係のところで施術が受けられます。

どんなふうに進めていくかというと、まず脱毛したいと思っているパーツの消毒をして、清潔なニードルを使って進めていきます。 施術パーツに生えているムダ毛は確かあまり短くしないはずです…何故かというと、その毛が生えている場所に直接ニードルを差し込む必要がありますので、あまり短くしてしまっていると進めていくのが難しいからですね。

ムダ毛が生えている場所にニードルを差込み、確認したら電流を流していきます。 時間にしたら電流を流しているのは多分一瞬なのですが、これが本当に痛いんです。 この方法が今ほとんど行われなくなってきたのは、きちんと効果があるものの、価格が高かったこと、そしてこの施術の痛みが尋常ではないということのせいだと思います。

私もこの時経験して、これはとても続けられないと感じて、しばらくは本格的な脱毛を諦めていたものでしたので…。 ただ施術が終ると本当にしばらくの間はムダ毛はまったく生えてきません。 次のサイクルの毛が数ヵ月後に生え揃うまでは、まったく自己処理する必要は無い状態になります。

今では痛みが極めて少なく施術が早いフラッシュ脱毛や、効果が早く現れる医療系レーザーがありますのでニードルを受ける方は少ないですが、唯一白髪になってしまっても効果があるのはニードルだけだそうです。

現在一番多くの場所で行われている本格的なのは、フラッシュ、そして医療機関で行われているレーザーですが、厳密に言って「永久できる方法」とはどの方法なのか?ということは女性は皆一度は考えるのではないかと思います。 実際きちんと調べてみると、「永久脱毛」と謳えるのは「ニードル脱毛」だけのようです。

ただしこれについては、フラッシュやレーザーがまだ歴史が浅いために、確定して「永久に生えてこないといえない段階」という風に私は個人的に思っています。 事実私もフラッシュ脱毛で脱毛を完了しているパーツについては、「まったく生えてこない状態」になっていますので、充分これで満足していますし、私にとっては「永久脱毛」となっています。

ですので厳密な話となると今書いたようなことになりますが、フラッシュ、医療系レーザーはきちんと効果があり、ムダ毛の生えるサイクルをすべて照射してダメージを与えれば、ムダ毛が生えてこない状態になります。 そういった意味では気軽に受けられて、施術も極めて簡単で早い、フラッシュは本当に女性にとってありがたい存在。

とにかく今ではワキなど1000円程度で完了まで進めることができますので、逆にそれをしないでいつまでもカミソリなどで自己処理している方の気持ちがわからないくらいです。 以前はワキだけでも数万円は支払わないとフラッシュも受けられませんでしたが、それでも私はその時に試してきちんと効果がありましたので、その金額を支払ったことに対して後悔はないですね。 もちろん今のように1000円程度で、ここまで完全にキレイにできる今の若い方が羨ましいですけど…。

ページのトップへ▲