ムダ毛処理でお困りの方へ

はじめるときに誰もが一番気になる事といえば、やっぱり脱毛している最中「痛いんじゃないか」ということだと思います。 たまたま私はフラッシュをする前に、ニードルというものを経験したことがあったのですが、フラッシュを受けに行く際には、個人的には痛さについてあまり何も考えずにお店に行きましたが…。

フラッシュ脱毛の仕組みについておおよそ知っておくとこの痛みについての想像が少し出来ると思いますが、フラッシュの場合、ストロボのような眩しい光をパーツに当てていくと、ムダ毛の黒い色に反応してダメージを一瞬で与えていく感じですので、痛みを感じるのは「毛が生えているピンポイントだけ」です。 フラッシュを当てているパーツすべてが痛いわけではないので、まったく痛くないとはいいませんが、充分に耐えうる程度の軽い痛みと思っていただいていいと思います。

しかも痛いのは「毛が生えた場所だけ」ですから、コースに通っているうちにてきめんにムダ毛の量は減っていき、しかも毛の太さも細くなっていきますので、3回目程度でもう痛みについてはあまり気にする必要さえなくなってきます。 以前受けたニードルの場合はいちいち1本ずつ針を刺した時点で激痛、さらに電気を流した段階で激痛と、たった1本のムダ毛をなくすために恐ろしい痛みを伴っていました。

それに比べると私にとってはフラッシュの痛さは「蚊に刺された程度」の痛さという感じ。 しかもそれも数ヶ月に一度通うだけなので、こんな簡単で痛みも少なくて、ほんとに感謝してもしきれないくらいですね。 これでいつかもう自己処理を行う女性はいなくなるんじゃないかと思うくらいです。

フラッシュ脱毛したら一度で毛がなくなってくれるんじゃないかと思っている方がいるかもしれません。 でもこれは残念ながら、一度だけ通っただけでは「ムダ毛はなくならない」のです。 これについては、毛の生える仕組みについてちょっと知っておく必要があるのですが、毛はどのパーツに生えているものも、今見えている毛だけがすべてではなくって、「毛が生えるサイクル」をまもってずっと生え変わりを続けているんですね。

ですから今見えている毛以外に、まだまったく見えないところに毛の芽という感じで次に生えてくるのを待っている状態のものが、言うなら今見えている毛の量と同じくらいかそれ以上にスタンバイしているという感じ。 この毛が生えてくるサイクルをすべてなくしてしまえば、もう毛が生えてこなくなるということと、フラッシュは「今見えている黒い毛にしかダメージを与えられない」のでサイクルで生えてくるたびに的確に処理していく必要があるんですね。

毛のサイクルすべてが処理できると、最終的にもうまったくする必要がなくなりますので、一度ではなくすことは出来ませんが終了したあとは、お肌にもダメージがないですし毎日、時間を取られることもなくなります。 自己処理しているとどうしてもほとんど毎日、健康なお肌を傷つけたり、かぶれさせたり、さまざまなダメージを加えることになってしまいますが、ムダ毛が生えてこなければ元の健康な肌がよみがえってくれます。 数ヶ月に1度通うだけで、ムダ毛が生えてくるサイクルがなくなった時には、もうまったくムダ毛に悩むことはなくなってくれるんですね。

一番気軽に通えるのが、脱毛サロンですが、今受けられる本格的な脱毛の中では一番痛みが優しい方法といえると思います。 ただし痛みが少ないとはいえ、まったく痛みがないということではありません。 ムダ毛が生えている黒い部分にはしっかりとダメージを加えていきますので、この部分には熱を感じますし、やっぱり痛みは感じます。 ただ痛みを感じる度合いは個人個人に差がありますので、フラッシュ脱毛でも痛いと感じる方もいると思います。

今ではそれこそ全身できる時代になりましたが、その全身のパーツでどの場所が一番施術が痛い場所なんでしょうか? これは答えは簡単で、基本的に「ムダ毛が濃い」「ムダ毛が太い」「生えている場所に脂肪が少ない、骨に近い」ところが痛く感じます。 私はまだデリケートゾーンはしたことはないので、私自身が痛いと思った場所は「ヒザ」なんですが、やっぱり毛が太くて骨に近いパーツですね。

そういった意味では一番痛い場所はviゾーンの脱毛でしょう。 vゾーンは骨に近いですし、ムダ毛の太さも体毛のなかで一番しっかりしていますのでどうしても他のパーツに比べると痛くは感じてしまいます。 ただ、痛いのは「ムダ毛が生えている場合だけ」ですので、コースが進んでいくうちにどんどん生えてくる毛は細くなり、量が目に見えて減ってきますので、初回の痛さに耐えられたら問題ないと考えていいと思います。

そして痛いとはいえ、フラッシュを照射するのは本当に「一瞬」のことですし、さらにクールダウンをしていくことで痛みはかなり軽減されますので、そこまで心配しなくていいのではと思いますね。

ページのトップへ▲